素晴らしき日々・みんな仲良し

森を歩いたりチビ山(かなり低い山)に登ったり。葉っぱや木の種類のことなど書いてます。

手作り第2弾・ブックカバー作ってみました。

おつかれ様です。仲良しです。
今日は「器用じゃないけど作るのは楽しい」仲良しの手作り第2弾について書いていきます。(※好きだけどかなりアバウト←「雑」ともいう)

先日、『雑がみリサイクル』に使う袋のお話を書きました。(この記事には画像がないため広告が表示されてますね)
こちらが第1弾の記事です。

www.morigadaisuki.info

 



▶ブックカバーを作ります

新聞紙をのりで貼り、折り目をつけてマチができて・・・完成!
一連のものづくり作業に没頭した感覚が心地よかったからか、その後、頭に浮かんできたことがあります。

「ブックカバー作るか」


▶本をきれいにしておきたい

仲良しは本が大好き。
汚れたりキズをつけないよう大事に扱いたいので、新品の本を本屋さんで買う時は、紙製のブックカバーをつけてもらいます。
混んでいる時は遠慮しますけどね。

いままで通販で買った本も含めてブックカバーなしのものを読む時は、別の本のブックカバーを外して装着していたんです。
この手間をなくして、かつ"作る楽しみ"を感じようじゃないか!ということで、ブックカバーを作ることにしましたよ。


f:id:morigadaisuki:20200717204340j:plain

シックな色柄にしてみました。

 

▶100円ショップで資材調達

仲良し家にはブックカバーに加工できそうな大きな紙がなかったので、100円ショップでギフト用包装紙を買って来ました。
柄を選ぶのも楽しいですねぇ。


本屋さんがつけてくれたブックカバーを外して、買って来た包装紙に合わせ定規で線を引き、はさみで切るという簡単な作業です。
この作業を繰り返したわけですが、またもや没頭。。
『無』になる感覚でしょうか。(-..-)


f:id:morigadaisuki:20200717204335j:plain

7冊分できました!


▶ただし、区別がつきません(笑)

本の表紙を外し、包装紙の上に乗せて折り目をつけ、また本に装着。
この作業も心地よくて・・・もう『マインドフルネス』状態です。
「いやぁ~やってよかった」と満足して積み上げた本を眺めます。

うーん。。
わかってはいたものの、どれが何の本かわかりません。苦笑ですよ、区別がつかない。
まぁ、中身を確認する手間は発生しますが、本をきれいに保てるならOKです。


f:id:morigadaisuki:20200717204338j:plain

満足。


それでは今日はこの辺で。
天候不順や気温の変化で体調をくずしたりしないように、みなさんお元気でいて下さいね。


みんな仲良し PVアクセスランキング にほんブログ村

 

fan-site-shouwamanyou-mori.hatenablog.com

昭和万葉の森、ヤマユリ満開でした~(喜)




脳疲労が消える 最高の休息法[CDブック] [脳科学×瞑想]聞くだけマインドフルネス入門 [ 久賀谷 亮 ]