素晴らしき日々・みんな仲良し

森を歩いたりチビ山(かなり低い山)に登ったり。葉っぱや木の種類のことなど書いてます。

リサイクルの雑紙を入れる袋を作る。

おつかれ様です。みんな仲良しです。
今日はいつもとちょっと違った話題を書かせていただきます~。


▶紙類リサイクル回収について

みなさんのお住まいの所では、紙類の分別リサイクル回収は行われていますか?
仲良しが住む宮城県仙台市では
・新聞
・段ボール
・紙パック
・雑誌
・雑がみ
と、5種類に分けて出すように決められています。

この5種類の中の『雑がみ』。
お菓子の箱(汚れていたらNG)やティッシュの箱(ビニール部分は取り除く)等ですが、小さいものから大きいものまでサイズが様々なんです。
なので、いつも紙袋に入れて出していました。


▶仲良し家の紙袋、まさかの在庫切れ

先日のこと。
雑がみを入れていた紙袋が満タンになったので、新たに紙袋を出そうと保管場所を見たら・・・「ない」
どこかにあるだろうと家中探しましたが、ないんです。持ち手がついていない紙袋もありませんでした。

理由は新型コロナの影響です。
『ステイホーム!』で旅行に行かなかったのでおみやげを買うこともなく、洋服なども買いに行かなかったので、紙袋をもらう機会がなかったんですねぇ。

困った。。。
雑がみは待ったなしで各種サイズ次々出てきます。どうすればいいかなぁ。


▶リサイクル紙袋を作ればいいのか!

こんな時はネットで検索です。
そしたら自治体の方でリサイクル紙袋の作り方を掲載しているのを見つけました。

・リサイクル紙袋の作り方 栃木県足利市HPより

https://www.city.ashikaga.tochigi.jp/uploaded/attachment/45404.pdf

  

 ・一緒に雑がみリサイクル袋を作りましょう 東京都青梅市Youtubeより



他にもありましたので、ご興味がある方は検索なさってみて下さいね。


仲良しも作ってみました。
カレンダーの6月分をめくった紙が残っていれば、丈夫なものができたかなぁ。
サイズ感としてはティッシュの箱をつぶしたものがビシッ!と入ると、やたら気持ちがいいです(笑)

作るのは楽しいですよ。こういった工作のような作業は好きなので、つい燃えてしまいました。
ただし仕上がりは雑。(なので画像は自主規制 笑)

それでは今日はこの辺で。

みんな仲良し PVアクセスランキング にほんブログ村