素晴らしき日々・みんな仲良し

森を歩いたりチビ山(かなり低い山)に登ったり。葉っぱや木の種類のことなど書いてます。

モミとカヤの見分け方~葉っぱの先を比べる。

 

みなさん、お元気ですか。
今日の宮城県は1日中雨でした。強く叩きつけるように降ったりで、気温が低かったら結構な雪になったかのなぁ。

さて、去年の今頃、モミの木の樹皮、樹幹、年輪について書いていました。青葉の森緑地(宮城県仙台市青葉区)を歩いた時にこういう看板を見てから、モミの木に関しての見方が変わりましたね。↓

■青葉の森緑地のモミの木:昔は平地にもふつうにみられましたが、この木は環境が都市化するとなくなっていきます。公園などでは公害の度合いを調べる木として利用しています。  

morigadaisuki.hatenablog.com


また、モミの木について書いた前日には太白山宮城県仙台市太白区)に登った時に見上げた「カヤ」の葉っぱについて書いていました。

morigadaisuki.hatenablog.com


クリスマスツリーみたいに見えるので、てっきりモミの木と思ったらカヤの木で、葉っぱの先が二股ならカヤ、モミの木の葉っぱを見つけたら比べてみよう・・・と。
先日、偶然見上げた葉っぱがモミだったので(^^)1年越しの比較でございます~。

f:id:morigadaisuki:20200310213520j:plain

大きなモミの木。太白山自然観察の森にて見上げました。


いつものように「クリスマスツリー!」と見上げながら疑問がわいてきました。
「これ、モミなの?カヤなの?」
ええ、忘れております。区別するには葉っぱの先が2つに分かれているかがポイントですが、どっちがどうだったのか忘れちゃっていました。

f:id:morigadaisuki:20200310213523j:plain

樹皮で木の種類がわかったらプロですね。(仲良しわからず)



f:id:morigadaisuki:20200310213517j:plain

これはモミの葉っぱです。先が2つに分かれていますよ。

カヤ・・・葉っぱの先は分かれずとがっている。 
モミ・・・葉っぱの先は二股に分かれている。

次に、1年前に取ったカヤの葉っぱをご覧ください。

f:id:morigadaisuki:20190307215551j:plain

1年前に撮ったカヤの葉っぱ。太白山にて。


見えますか?ちょっとわかりにくいですか。分かれていません。
パッと見とても似ていますが、葉っぱの先を確認すれば区別ができます。1年後越しで見分け方を確認したなぁ、むぅーー

マニアック葉っぱ。本日は以上でございます。自己満足~^^