素晴らしき日々・みんな仲良し

森を歩いたりチビ山(かなり低い山)に登ったり。葉っぱや木の種類のことなど書いてます。

憧れのツリーハウス

こんばんは。

日記のカテゴリー、都度やってるつもりが抜けているのが時々あります。詰めの甘さがこんな時にも・・・仲良し、大雑把でございます。

さて、ツリーハウスと聞いてパッと浮かびますか?

こういうのです。

f:id:morigadaisuki:20190314214835j:plain

青葉の森緑地の管理事務所にあるツリーハウス模型(宮城県仙台市青葉区

子供の頃に読んだ絵本で見て「登ってみたいな」とワクワクして、その後もTVで海外の素朴なツリーハウスを見ては、なんとなく憧れていました。

ja.wikipedia.org

ウィキペディアによると「生きた樹木を建築上の基礎として活用する人用の家屋」とあります。

小型のタイプは宮城県石巻市牡鹿半島の蛤浜(はまぐりはま)で見たことがあります。これは住むためのものではないけどね。

www.hamaguridou.com

ブログを書こうとして調べてみたら、全国に泊まれるツリーハウスもあった。

ふむふむ…いろいろ見ていたら、おなかの底からゾワーッと嫌な感じがこみ上げた。

こわいーーーーーーー

素朴な作りのツリーハウス、床板にすきまがある!地面が見えてる!

ギャーーーーーーー

morigadaisuki.hatenablog.com

↑この日記に書いたのですが、私は足場が不安定(に見える)、高い所が苦手です。

f:id:morigadaisuki:20190304205009j:plain

こんなんでさえ気合いを入れて行きます。

そんな人がツリーハウスに入れるのか。無理だな。

はしごは登れても、そこから床に上がれず「ぬあああああ」だと思います。想像しただけでダメだ。無理。

 

どなたかお近くにツリーハウスがありましたら、泊まらなくてもかまいませんので、ちょっと登ってブログにUPしていただけませんかー?

あえてすきまのある床のハウスを選ばないで下さいね。←「押すなよ押すなよ」ではありません。