素晴らしき日々・みんな仲良し

森を歩いたりチビ山(かなり低い山)に登ったり。葉っぱや木の種類のことなど書いてます。

熊は冬眠するから冬は出ないって間違った思いこみだった。

 

先日、山登りが大好きな友達にメールした中で、「冬の森は虫やへび、熊の心配がなくて…」って書いたら、「冬もクマさんいたりするんだよー」ってサラッと返信が。

エーーーーッ!?マジですか。

信じられない。信じたくない。くまは冬眠でしょ。寝てなきゃ。寝ていて欲しい。起きなくていい。

 

秋口は「熊出没情報」とか注意喚起が頻繁だったけど、冬になってほとんど見なくなり、熊は冬眠する(完全に)という固定観念があったから油断してました。

検索したら眠らない熊もいるとか、雪に熊の足跡とかいろいろ出てたし。

ここのところ春の陽気で気温が上がったので、目を覚ます熊もいるかも。

 

クマ出没マップを見てみたら、山から離れた団地にも足跡マーク(出た印)が何個も重なってる。

毎日あちこちで「出た」ニュース聞いたもんなぁ。

高速でクマとぶつかったけど逃げて行ったとか。

森は熊の住む所だし出たって当然、ただそこに住んでいて歩いてたら人間と遭遇しちゃったということ。

 

それにしても間違った思いこみだった。

お互いのために気をつけて歩くことにする。

鈴とかちゃんとしたの買おうかなぁ。。巨大なカウベルみたいなの。

(今は鳴りがいい普通の鈴を沢山ジャラつかせてます 苦笑)

 

■追記

買いました・・・

morigadaisuki.hatenablog.com